中華そば つし馬


2

 

こちらのお店、10年ちょっと前のオープン当時に訪れた事がありました。当時東京で煮干しラーメンがそれほどメジャーじゃ無かった時代でその頃は煮干し独特の香りや味がするラーメンがどうにも口に合わなかったのですがそれから時は流れ今ではすっかり煮干しラーメンも好きになり、もし卓上に魚粉パウダーがあろうもんならガバッと入れてしまう味覚の変わりようです。そんな自分が煮干しラーメンと初めて出会ったと思う今では老舗となったこのお店に10年以上ぶりの来店となりました。

お店に入り先ずは右手に設置された自動券売機でチケットを購入します。

1日5食限定の「バリ煮干し中華そば」というのが気になりましたが既に売り切れとの事。という事でこの日は

「中華そば(中)」(780円)
「ゆで玉子」(50円)

を購入しました。

店内はテーブル席やカウンター席が全20席の広さ。

正面奥には調理場のお店の方がズラリと並び元気な声でお出迎え。元気が良すぎて多少圧迫感を感じるくらいでした (^_^;) ハハ

私は右手の壁側カウンター席へと着座。
待つことしばし、ラーメンが上がりました。

中華そばの麺は中太麺。具にはチャーシュー、メンマ、ネギです。卓上の黒胡椒をパパッとかけて早速いただいてみました。ムムッ!スープは煮干しの香りがさほど感じず臭みがないです。自分は相当匂いの強い煮干しラーメンに最近慣れてたんだと実感しました。麺は(中)ながら結構なボリュームで食べ応えアリです。麺はモッチリなめらかな感じで食感も良いです。中々レベルの高いラーメンですね。最後の一滴まで飲み干し完食しました。

次回はバリ煮干し中華そばをぜひ食べてみたいです。

Share

WordPress Themes